<< お月見(十五夜〜十三夜) | main | 我が家の夏の節電2011【まとめ】 >>

鍋でご飯を炊いてみよう(炊飯)

良くも悪くも、私の周りは、便利なもので囲まれています。

とくに電化製品。スイッチをポンと押しさえすれば、あとは何もしなくても、出来上がってくれる。

その代表格であり、多くの人が使っているのが「炊飯ジャー」なのでしょう。


私も、普段は電気の炊飯器を使っています。ごく、当たり前のように。


だけど、何らかの理由で、停電になってしまえば、電気(炊飯器)を使ってお米を炊くことはできません


地震による停電。

当然、炊飯器も使えなければ、IHも使えない状況となりました。

炊飯器が使えなければ、「鍋で炊く」しかない、と、以前土鍋炊きしていた時を思い出して、わずかばかりの石油が残る石油ストーブで、お米を炊きました。

あとから他の人の話を聞くと、「ご飯を炊けないから、1日3食、毎日ラーメンだった」「ご飯なしですぐに食べられるものを食べた」という人達もいました。


もしもの場合に備え、普段使っているもの以外の熱源も考えておく。(311では、ガスも、危機的な供給不足となりました)
合わせて、お米を鍋で炊くことも、普段の生活で経験しておく

それが、災害時に備えての一つの対策になるものと思います。
 


鍋を使ったご飯の炊き方は簡単です。

細かく、火加減や時間を調整したり、使う鍋を厳選すれば、美味しいご飯が炊けますが、ここでは、至ってシンプルな炊き方で、普通の鍋を使って、普通に食べれるご飯の炊き方を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍋でご飯を炊く方法

1、お米をとぎ、鍋に、お米と、同量の水を入れる。

2、鍋を強火にかける。

3、蓋の間から蒸気が出たら、火力を弱火にして13分。

4、火からおろし、10分蒸らしてできあがり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火から下ろす前に強火にするなど、細かいところは割愛しました。

私は上記の炊き方で、震災後しばらくは石油ストーブでご飯を炊いていました。

うまく火力調節できない場合は、鍋の位置を動かすなどして、調節する方法もよいかと思います。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 東日本大震災・防災, 15:28

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。