<< 家事のやる気スイッチ | main | お菓子の家を作りました2012.1月version >>

ハーブティーで気分転換

家でのお茶タイムは、基本、コーヒー派の私ですが、先日、ハーブティーの講習会に参加してきました。

これまで、外でいただいたり、興味のあるものを買って家で淹れたりということも度々してはきたのですが、香りや個性が強いブレンドのハーブティーは、どうも飲み慣れず、なかなか続くことはありませんでした。

ところが、先日参加したハーブティー講習会で、「香りの強いハーブは少なめで、香りの弱いハーブティーを多めに」ということでブレンドしたハーブティーが、とても飲みやすくて美味しくて、一気にその美味しさの虜になりました。

さっそく、家で淹れて飲んだのがこちら。

ハーブティー(ローズ、セージ、ペパーミント)

ローズ(バラ)8:セージ1:ペパーミント1の割合のものです。
飲みやすくて、香りがよくて、ほっと気持ちも安らぎます。
 
講習会では、途中でドライのローズヒップを5〜6粒加えて、味を少し変えて楽しむ飲み方も試してみました。
ローズヒップは割と飲む機会も多かったのですが、こういった飲み方だったら、クセもなく、すんなり飲めるなと思いました。
ローズ、セージ、ペパーミントの組み合わせは、疲労回復と、胃腸にもやさしいブレンドだそうです。

  

ハーブティーの素敵なところは、それぞれのハーブに、効用があって、組み合わせ次第で、安眠、風邪予防、疲労回復、美肌など、効果的に体に取り入れられるところですね。

気分に合わせて、香りを楽しみながら、ハーブティーを飲む時間も作ってみようかなと思っています。

ハーブティーメモ

・容器
蓋付のものを使用。陶磁器、ガラス、ホーロー、ステンレス

・分量
ドライハーブの場合は一人分ティースプン1杯。
フレッシュハーブの場合は、ティースプーン約3杯。

・気を付けるべきハーブ
「セントジョーンズワート」は免疫力を高めるが、糖尿、抗うつ、妊婦、高血圧の人には向かない。病院の薬が効かなくなる。血液をサラサラにする薬を使っている人にも向かない。

・ドライハーブの保存
密閉容器で冷暗所に保存。冷蔵庫の野菜室も可。

・ハーブティーの淹れ方
ティーポットとカップはお湯を入れて温めておく
   ↓
ハーブを適量ポットに入れ、一度沸騰させてから一呼吸おいた熱湯をポットに注ぎ、蓋をして3〜5分おく
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 自分時間, 00:23

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(2), trackbacks(0), pookmark

comment
みつまめっこ, 2012/01/25 7:05 PM

はじめまして。みつまめっこと申します。
家事が下手で、主人に怒られる毎日で、モチベーションがすっかり下がってしまいまして、たどり着いたのがしのっちさんのページです。
ネットも初心者であまりよくわからないのですが、初コメントさせてもらいました。
チェッカーズ全盛期に高校生、今は5年の不妊治療の末に生まれた2才の娘がいます。
しのっちさんのように、家事上手になりたいのですが、どこから手をつけたらいいのか。

3人のお子さんがおられて忙しいのにハーブティーとかも楽しむ心のゆとりがあるのが、素敵です。
また、のぞきにきます。

しのっち<みつまめっこさん, 2012/02/01 8:08 AM

みつまめっこさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございました!レスが遅くなってごめんなさい。m(__)m

私も、もともと家事は得意じゃないので、いかにモチベーションを上げられるか、とか、どうやったらラクに家事がこなせるか、を追求し続けてきました。今はなんとか、自分の家事の仕方やペースがつかめてきたかな、って感じです。

2歳、可愛い盛りですね(*^_^*)
私も5年の不妊期間を経て子宝に恵まれました。

また遊びにきてください(^O^)/










trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/126