<< 焼き立てアンパンマン | main | 我が家の1食あたりの材料費(食費)を計算してみた >>

節電小技 冷蔵庫飲み物編

今夏も、小さな節電術を積み重ねて、積極的に節電につなげたいと思っています。

さて、夏になると、冷たい飲み物を飲む機会が増えます。

とくに麦茶は夏に欠かせない飲み物。

私以外の家族が、冷蔵庫を開ける機会といえば、多くが飲み物を冷蔵庫から取り出すとき。

うちの家族5人が、それぞれに冷蔵庫の開閉を繰り返せば、それだけ消費電力が上がることになります。
とくに夏場はなおさら、飲み物を取り出すために冷蔵庫の開閉が増えることになります。

そこで、「冷蔵庫の開閉を減らし、なおかつ、冷蔵庫内のスペースを開ける」という2つの項目を満たす節電術が、
非電化で「保冷機能」のある、ポット・水筒・ウォータージャグの使用です。

ウォータージャグ 節電
ニトリで買ったウォータージャグ
アウトドアだけではなく、家の中でも活躍

熱中症対策のためにも、「のどが渇く前に水分補給を心がける」ことが重要な時期ですので、家族皆がいつでも気軽に使えるポット類の使用をおすすめします。

■関連ページ
季節の節電
冷蔵庫の節電
節電 照明をLEDに切り替える
我が家の夏の節電2011【まとめ】
 
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 節約術, 22:32

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(2), trackbacks(0), pookmark

comment
ニャー, 2012/05/18 1:47 PM

しのっちさんこんにちは!
我が家も夏はテーブルの上に保冷ポットを常備して、“セルフで飲んでね”っておいていますが、ウォータージャグは大きくていいですね。
我が家も足りなくなったら今度これ買おう・・って思いました。

しのっち<ニャーさん, 2012/05/18 8:22 PM

ニャーさん、こんにちは(o^∇^o)ノ

”セルフでどうぞ”の環境できてるとママもラクでいいですよね。うちも、子ども達がいろいろセルフに対応できるようになってきたので、子ども達が一人でできるシステムいろいろ思案中です(*^。^*)

夏場って、結構飲みますよね。
水筒と卓上ポットじゃ対応しきれなくなったので、思い切ってジャグにしました。アウトドアでも使えるしなと思って(^^)










trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/147