<< 夏休みの朝食 | main | 夏の旅行計画の立て方 >>

「飲む点滴」?!夏の冷たい手作り甘酒レシピ

先日、長男と「麹」で甘酒を作りました。
たっぷり作った甘酒を、冷蔵庫で冷やし、「冷たい甘酒」にして美味しくいただきました。

冬の温かい甘酒もいいですが、夏の冷た〜い甘酒も格別ですよね!

江戸時代には夏に「甘酒売り」がやってきて、とても人気の飲み物だったそうです。

そんな甘酒、「飲む点滴」とも呼ばれているのだとか。ブドウ糖、必須アミノ酸、ビタミン類などを含み、栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容なんだそうですね。

手ごろな材料費で作れる夏バテ対策の甘酒作り、我が家の夏の定番にしていきたいと思いますペコちゃん
 

麹から作る甘酒レシピメモ

材料 麹350g、砂糖大さじ1.5、50℃に冷ました湯600cc

(※上記の分量で、最終的な出来上がり量は2L以上になりました。但し、好みのうすめ具合によって出来上がり量は変わります)

作り方

1、一旦、沸騰させたお湯を50℃まで冷ます。

2、炊飯ジャーに材料を全て入れ、「保温スイッチ」をオンして4時間保温

3、おかゆのような状態になったものを鍋に移し、好みの状態になるまで水で薄めて火にかける。好みで砂糖を足す。(そのままでもちゃんと甘い^_^ )

4、荒熱をとったあと冷蔵庫へ。冷たくして飲む場合はそのまま。温めて飲みたい場合は、飲む量をとって温めなおす。(数日で飲みきる)

■関連ページ
節約デザート・おやつレシピ 飲み物・ドリンク
簡単&栄養満点ミルクセーキを作ろう
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 節約料理・節約おやつレシピ, 20:14

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/160