<< 簡単手早く家計簿をつける(時短家計簿) | main | 夏休みの工作☆キャンドル作り >>

野菜を安くたっぷり買う方法

 私の食費節約法のひとつに、「旬の野菜を取り入れる」があります。

 旬の野菜は安さが魅力。

 積極的に旬野菜を取り入れることで、食費は目に見えてダウンするので、夏野菜が充実するこれからは、私にとっては嬉しい季節です。

 食材を買うのに、スーパーも利用しますが、野菜は「産直のお店」を利用することも多いです。

 スーパーは、種類も豊富で、季節を問わずいつでも一通りの野菜をが手に入れることができますが、スーパーの歩き方がパターン化してしまっている私は、「今は何が旬か?」を意識していないと、見落としてしまうこともあります。

 その点、産直のお店は、旬野菜の宝庫

 その地域の採れたて野菜が並びます。

 もちろん、「旬×産直」で、ダブルでお得なので、かごにあれこれ野菜を入れたつもりでも、毎回、「安く買えた!」と満足感が高いです。

 さて、私の産直の活用法です。

 ・あれこれ選びたい時は休日の午前中。夕方は割引価格になった野菜をチェック

 ・冷凍できる野菜は多めに買う。まとめて下ごしらえして冷凍。

 ・果物は訳アリもねらい目(傷あり、不揃い)

 ・産直ごとの特色を楽しむ。(特産野菜、珍しい野菜)→生産者さんのレシピを活用して脱マンネリ!

 
 お得感のある産直ですが、面白さを感じるのが、その地域の特徴が出ているところです。

 若い世代の生産者さんが頑張っている地域では、オシャレなレストランで出てくるような、黄色やオレンジやパープルなど可愛い色のトマトや、珍しい西洋野菜を産直ならではのお手頃価格で買えるので、気軽にチャレンジできます。

 野菜に限らず、産直価格のお花や、珍しい食材を使ったジャム、丁寧に作られた乳製品や大豆製品、旬のうちに採って冷凍された果物など、思いがけずお得感のある商品に出会えるのも、私にとっての産直の楽しさです。

  
 
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 節約術, 21:32

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/206