<< フェルトでつくるかわいいモビール | main | 簡単クリスマスリースの作り方 >>

救命講習

昨日、公民館の救命講習に参加してきました。

今回の講習会の参加率は残念ながら低く、たしかに、内容的に、楽しめるようなジャンルのものではないので、土曜日(休日)に積極的に参加するというのは少ないのが現実なのでしょうか。

でも、愛する家族のためにも、それ以外の何らかの場面で必要となったときのためにも、少なくとも1回は、受けておきたいものですよね。

さて、私も、これまで度々、病院や保健センターなどで、心肺蘇生法などの講習を受ける機会があり、なんやかんやで数年おきに受講しているような感じなのですが(主に子どもの健診のとき)、少し時間がたつと、ちょっとした手順を忘れていたりします。

でも実際に人形を使いながら練習させてもらうことで、復習を兼ねて、心肺蘇生の方法を体で覚えることができるように感じます。

昨日の講習で、新たに参考になったこと。

人工呼吸のあとの胸骨圧迫(約100回/分)は、

アンパンマンマーチのリズムですると丁度いい
そうですね!

人形で実践しながら、心の中で、

♪そうだ おそれないで みんなのために 愛と勇気だけが友達さ〜♪

と歌いながら30回の胸骨圧迫

「100回/分の早さで」と言われてもピンとこないけど、これだったらすんなりできます(^−^)
 
そして、昨日新たに勉強になったのがAEDのこと。

今や、いろいろなところに設置されているAED。
でも、全く知識がない自分には使える自信はないし、使える人が到着するまで待っていなければならないだろうな・・・と思っていたのですが、

AEDって意外に簡単に、誰でも使えるようになっているんですね!

AEDを倒れている人のそばまで持っていき、

パッケージなどに描かれた図の通りに胸に直接パッドを貼り、

電源を入れて音声に従うだけ。


あとは機械が自動的に、AEDを使う必要があるかないかを診断したうえで、音声で指示を出してくれるので、医療の知識がない私のようなド素人にも、AEDを持ってきて胸に貼り付けて、指示通りスイッチを押しさえすれば、簡単に使えることがわかりました。

一人ひとりの大切な命。

いざというときに慌てないためにも、まずはオンライン上でもわかりやすく書いてあるサイトも多いようですので、知識として覚えておくのもよさそうですね。

日本心臓財団 AED総合サイト

総務省 消防庁 救急手当の基礎実技他

▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, その他, 23:25

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(7), trackbacks(0), pookmark

comment
せな, 2009/12/06 8:25 PM

救命講習は私も子供の学校で受けたました。
もう数年前、覚えてはいるもののやったことないので感覚がわからないです。
アンパンマンのマーチいいですね〜♪
それなら、わかる!わかりやすいですね。
いざという時は、心の中で歌います。(笑)

しのっち<せなさんへ, 2009/12/06 11:02 PM

せなさん>

>もう数年前、覚えてはいるもののやったことないので感覚がわからないです。

なるほど。人数が多い場合だと、実技なしのこともあるんですね。

アンパンマンのマーチだとわかりやすいですよね!
心肺蘇生の方法とともに、覚えておきたいです。

spangel, 2009/12/07 3:08 PM

こんにちは
救命講習って参加したことありますが、せなさん同様、実技なしです。
自治会主催だったのですが、参加者が多すぎると代表者だけでお話を聞くだけになってしまいます。
参加者が多いとよいとばかりは言えませんね。

しのっち<spangelさんへ, 2009/12/07 5:29 PM

spangelさん、こんにちは。

spangelさんも実技なしだったのですね。
私の参加した今回の講習は、少人数だったことで、実技やいろいろな質問にも丁寧にじっくり答えていただけたのかもしれませんね。

でも、自治体でこういう講習会を開いてもらえるとありがたいですよね。

せな, 2009/12/08 11:55 PM

こんばんは〜 ちょっと言葉足らずだったようでごめんなさい。^^;

実技は経験しましたーやり方は覚えてます。
が、感覚は忘れてしまって頭ばかりになっています。
講習はお人形さんなので、娘の胸に触れるたびに人形と人間では感覚がぜんぜん違うだろうなと思ったりします。
リズムもよく分からなかったので、しのっちさんのアンパンマンマーチはすごく参考になります。

娘の小さい時にホントに息が止まる?という位の喘息の発作が多かったので、普段から頭でシュミレーションする癖がついてしまったのですが、そこにアンパンマンが加わりました。(〃〃)vブィ(笑)

しのっち<せなさんへ, 2009/12/09 12:39 PM

せなさん、こんにちは。
ごめんなさい、思い違いでレスしてしまいました。

>講習はお人形さんなので、娘の胸に触れるたびに人形と人間では感覚がぜんぜん違うだろうなと思ったりします。
リズムもよく分からなかったので、しのっちさんのアンパンマンマーチはすごく参考になります。

感覚、違うんでしょうねぇ。。
でも、頭なり、体なりで一度覚えておくと、いざというとき、慌てずに対処できそうですよね。
リズムのとりかた、アンパンマンのほかにもいくつか話が出たんですが、「アンパンマン」のインパクトが強くて、それだけ覚えてます。笑

娘さんのぜんそくの発作、そんなに大変だったのですね!!涙
普段からシュミレーションしておくって、大切ですね。

しのっち様

こんにちは。はじめまして。
突然のコンタクトで失礼致します。
私、NHK−BS2「BS熱中夜話」で取材を担当しております榎本と申します。

この度、当番組におきまして
節約・エコ特集「もったいナイト」という番組を収録、放送することになり、番組にご協力戴ける節約家の方を探しております。

つきましては番組の事前アンケートに是非ご協力をお願いしたく連絡させて戴きました。
ご興味がございましたら、
下記の私のメールまでお返事を頂戴できればと存じます。

ご検討よろしくお願い申し上げます。

「BS熱中夜話」榎本

連絡先 〒151-0063 
東京都渋谷区富ヶ谷1−19−4 代々木パークビル 402号
T2ファージ リサーチ事業部 榎本  
TEL 03-3468-7682 FAX 03-3468-5488 E-mail enomoto@t2phage.com










trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/22