<< あれから10年 | main | 子育て専業主婦の平日タイムスケジュール >>

上棟式の準備(弁当、餅まき、祝儀、お返し)と上棟式のこと

上棟式

上棟式のことを、アップしよう、しようと思いながら、随分時間がたってしまいました。

本当に、沢山の方々に支えられて家作りが進み、上棟式もまた、多くの方々からの温かいお気持ちをいただいて無事執り行われましたので、感謝の気持ちをこめブログにアップします。

 

↑夫の会社の同僚Iさんよりいただいた「みずの木」。
みずの木を家の構造に組み込んで建てると、「火事にならない」という言い伝えがあるそうです。
豪快に丸太(!)でいただいたものを、製材業もしている建設会社さんに製材していただき、2階天井部に使わせていただきました。



さて、3月末に行われた我が家の上棟式

北国も、春に一歩足を踏み入れた時期だったのですが、当日はあいにくの雪。

それでも、家族ぐるみでおつきあいしている地域の仲間や、ご近所さん達がたくさん集まってくれ
(あとで写真で確認したら70人以上も来てくれていました!涙)

上棟式餅まき1
上棟式餅まきの様子 (撮影:建設会社Nさん)


約8年前、まだ夫と二人暮らしだった時に、この地に越してきて、当時は、誰一人知っている人がいないところからのスタートでしたが、年月の流れとともに、いろいろな繋がりの輪が広がって、家族それぞれが、この地で沢山のいいおつきあいをさせていただいています。

今回、家を建てるのに当たって、どうしてもやりたかった、上棟式

最近は上棟式を省略する傾向のほうが多いようなのですが、頭が古いタイプの私は、上棟式をすることが自然の流れでした。

それに加えて、地域の子ども達に、最近少なくなった「餅まき」を、ぜひとも体験してもらいたい!という強い思いもあったんです。

当日は、朝から通常通り大工さん達により作業が進められました。

夫のパパ仲間(大工さん)から、「上棟式の日に、大工仕事を手伝わせて欲しい!」というお申し出をいただき、上棟の日に、友人が我が家の建築に携わってくれた、という、心にも、形にも残る、本当にありがたい出来事もありました!

上棟式お手伝い
Y君パパHさん、ありがとう!

上棟式は予定通り15時より開始。

建築会社の社長による進行のもと、棟梁による上棟式。
(近隣代表として参列してくださったYさんありがとうございました!)

その後、お願いしていた夫の知人2人(両親が健在の男性というしきたりがあるそうです)にお餅をまいていただきました。(Mさん、Hさん、ありがとうございました!)

まずは、「四隅餅」と言って、建物の四隅から鏡餅を落としてもらい、うちの長男坊が「スゲ傘」でキャッチ、ということを行いました。

この四隅餅って、次の跡取りが餅を受け取る役をするそうなんですね。

上棟式四隅もち
四隅餅をキャッチする長男坊。
(雪のため、屋根からではなく足場からまいてもらいました)

さて、四隅餅の次は、来てくださった皆さんへの餅まき。


上棟式餅まき菓子
後にも先にも、こんなに駄菓子買うことないな〜

上棟式餅まき菓子
チョコ、ラムネ、ガムなどは小さな袋に入れて準備。

上棟式餅まき


上棟式の日取りが決まったのが、上棟式の12日前。そこからバタバタと、慌ただしく準備をしましたが、思い出に残る、貴重な一日となりました。

建築会社のみなさん、来て下さった皆さん、ありがとうございました!

以下、今後上棟式を予定されている方に少しでも参考になればと、我が家の上棟式の準備についてまとめています。


・上棟式の日程

着工から18日目で上棟を迎えました。(その間、雪で工事が休みの日も数日あり)
地鎮祭の日に、「上棟式は土曜日にしたい」旨を伝え、上棟吉日に合わせて工事を進めていきました。

上棟吉日の関係もあり、上棟の12日前に、日取りが決定しました。

「上棟吉日」を調べるのに参考になったサイト

http://www.woodhouse-club.com/calendar.html

http://jo1upk.blogdns.net/saito/index.php?%E6%9A%A6%2F%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%90%89%E6%97%A5

http://www.daiken.jp/pro/pdf/daiken_calendar.pdf

・上棟式の準備(各種手配、買い物)

・上棟セット
建築会社を通して購入することもできたのですが、せっかくなので、お店に行って話を聞きながら買いそろえました。一式で約5000円でした。

・餅一式

用意した餅
飾り用一式 8000円
まき餅(6升分=400袋)15000円

大福屋さんと、お米屋さんに問い合わせ、最終的にお米屋さんにお願いしました。
飾り用の餅が一式で約8000円、まき餅が六升分(約300袋)で15000円でした。(合計23000円)
まき餅は、六升で「300袋ぐらいできる」という話だったのですが、作ってみたら「400袋」になったということで、餅米の量は同じままで、予定より100袋多く届きました。
実際にまく他に、折詰につけたり、一部、お返しに添えたりしました。
なお、大福屋さんやお米屋さんだけでなく、仕出し料理屋さんで作っているところもあるようでした。(上棟式の餅まき自体が少なくなってきているためか、意外に、ネットでも情報収集が困難でした。)

・まき菓子

用意したまき菓子合計約600袋
そのまままく菓子・・・うまい棒各種、餅太郎、チョコマン、マヨたら、カツにマヨネーズ等
小袋にまとめて入れた菓子・・・ラムネ、チョコ、ガム

駄菓子の卸からまとめ買いをしたので、定価で購入するより、数千円安くあがりました。
そのまままく駄菓子と、細かい菓子(チョコ・ラムネ・ガム)を小さな袋に詰めたものとで、合計600個分用意しました。
「焼き」と名のつくようなお菓子は縁起が悪いそうなので、おせんべいや焼き菓子は避け、スナック菓子、うまい棒を中心に揃えました。また、小さなお菓子も、「飴」は「雨」に繋がって避けたほうがいいようなので、そちらも意識して入れないようにしました。
時間に間に合わなかった子がいたら可哀そう・・・と思い、念のために、駄菓子を奇数個入れた袋を用意しておきました。

上棟式準備もちまき菓子

上棟式準備もちまき菓子

上棟式準備餅まき用菓子
チョコ、ガム、ラムネの小さいものは袋に入れて。袋は100円ショップで調達。
小袋に入れる菓子は、奇数数(7個)にこだわりました。

上棟式準備餅まき用菓子ラムネ、チョコ、ガム
小袋入りにしたお菓子を箱にまとめたところ。

上棟式餅まき菓子
餅まきに遅れた子を想定して、念のため用意しておいたお菓子。結局、出番はなく、お返し用に添えて配りました。

・お昼のお弁当
上棟式で出す折詰とは別に、お昼用のお弁当です。
大工さん、工事関係者のみなさん、身内の分のお弁当を生協で予約しました。(予定の人数より多めで注文)
力仕事をする大工さん基準で、ごはん大盛りのとんかつ弁当にしました。(でもやっぱり、子ども・女性にはさすがに多すぎました・・・。)
お昼の30分前に到着するように、配達をお願いしました。

上棟式準備昼食のとんかつ弁当
ガッツリ食べれる、とんかつ弁当。
最初、カツ丼を考えていたのですが、母やお店の人と相談して、丼ではなく、カツとご飯が分かれていたほうが体裁よく見えるということで、こちらにしました。

上棟式準備お昼ごはんの豚汁

豚汁を手作りしました。
業者関係のみなさん、家族、身内・・・と人数が多いので、一人あたりの分量をはじきだして作りました。(予定の人数より多めに作りました)

豚汁一人あたりの分量

食材
豚バラ肉25g、 大根35g(※大根1本が約1000g)、 にんじん小サイズ1/4本、 ごぼう1/8本、 しいたけ1枚、里芋(またはじゃがいも)1/2個、 こんにゃく1/8枚、 長ネギ1/4本

調味料
赤みそ7.5g/人、 白みそ5.75g/人、 砂糖
※上記調味料はレシピ本を参考にしましたが、味見してみたらうちにはちょっと薄味だったので、若干味噌を足して仕上げました。


・折詰・赤飯
仕出し弁当屋さんに注文。念のため、予定の人数より多めでお願いしました。上棟式が始まる30分前に到着するよう配達をお願いしました。

・折詰につけるお酒
夫が気に入っている銘柄の日本酒を、近所の酒屋さんに取り寄せてもらいました。お祝い用の箱に入れてもらいました。折詰につけてお渡ししました。

・その他飲み物関係
・午前のお茶用に缶コーヒー(段ボール買い)と、緑茶2Lペットボトル+紙コップを準備。
缶コーヒーはお茶を出す1時間ほど前から湯銭して温めて出しました。当日の来客時のお茶も、缶コーヒーを利用(なかなかお茶を淹れる時間がとれないので)

・お昼用に、緑茶缶(段ボール買い)を準備。

・ご祝儀

一人ひとりにお渡しするか、まとめてお渡しするか、迷うところでしたが、棟梁にまとめてお渡しして、大工さん達で飲みに行ったり、分配したりを、棟梁におまかせすることにしました。

また、アットホームな工務店さんで、社長には、直接、ずいぶんお世話になったので、「お車代」としてお渡ししました。

・お祝いのお返し

・事前準備10セット〜日本酒・紅白大福・餅(餅まきと同じもの)
・追加購入〜洋菓子

当初、お祝いをいただけるとは考えておらず、昔はそういうのもあっただろうけど、今どきはほとんどないだろうし・・・来てくれる人たちも若い家族が多いし・・・と思っていたのですが、身近な年長者の助言で、念のため用意しておくことにしました。

結果的に、多くの方々がお祝いを持って駆け付けてくださり、念のためにと用意しておいたお返しでは足りず、翌日、急遽買い足して、お礼に回りました。


上棟式お祝い
いただいたお祝い。
お酒やお金、菓子折り、フルーツなどをいただきました。
餅まきに来られなかった方からも、後日、わざわざお祝いをいただきました。

餅まき用のお菓子購入検討ショップ
キャラメル横丁楽天店(駄菓子のメッカ名古屋発信の駄菓子屋)
ゆっくんのお菓子倉庫(インターネットの菓子飲料問屋)
ゆっくんのお菓子倉庫2号店(インターネットの菓子飲料問屋)
フェスティバルプラザ(イベント用品・駄菓子などの販売)
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, インテリア・マイホーム, 21:34

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(4), trackbacks(0), pookmark

comment
かぽるん, 2010/05/29 11:51 PM

ごぶさたしてました。
パソコンを買い替えて半年以上たつのになかなか開かず、あっという間に子供も2年生に・・・。

お家もどんどんできあがって楽しみだね〜。ぜったいやってると思うけど、過程を見に行ったり記録に残すといいよ。(うちは写真が主だったけど・・・。)餅まき、連れて行きたかったなー。

会長業もお疲れ様。うちは学童の副らしい・・・。私も学校の係を引き受けたけど、職場と重なり名だけの仕事(;一_一)

そういえば、知り合いの方が月曜限定でフリマをしてるんだけど、よかったら行ってみて。興味があったら教えるよ〜。

windy, 2010/06/02 7:25 AM

こんにちは
上棟式は初めて聞きました。
御餅は結構な数を用意されたのでしょうか。

ランキングにポチしていきます。

しのっち<かぽるん, 2010/06/05 2:51 PM

かぽるん、こんにちは!

写真、我が家でもいっぱい撮ってました。構造なんかは、あとからは見ることできないしね。
家もそろそろ完成なので、ただいま、引越し準備中です。

PTAは、やり始めると楽しい気がする。笑
こちらのほうも、働いてるママさん達のほうが専業ママより圧倒的に多いね。
うちは私が小学校担当、旦那が幼稚園担当(今年幼P会長)の役割分担です。

そういえば、月曜限定のフリマのチラシ見たことあったよ〜。

しのっち<windyさん, 2010/06/05 2:54 PM

windyさん、こんにちは。

上棟式、今はするところも少なくなってきているようですね。
餅まきなども、するところはほとんどないのかもしれません。

お餅は、400個、お菓子は600個用意しました。(合計1000個)

ブログ応援、ありがとうございます。










trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/29