<< 家族でもちつき | main | 鶏のあんかけ七草がゆレシピ >>

楽ラク手作りおせち2011

今年のおせち。

結婚以来、つわりの時以外は毎年作っていますが、年々、手の抜きどころを心得てきました。笑

まだまだ新婚だった十数年前(20代前半)、夫の実家におせちを作ってもっていくのが恒例になっていたんでんですが、あの当時はおせち作りに丸一日かかっていました。徹夜で作ったこともあったっけ。ゆう★

最近の大みそかは、午後のコーヒーで一休みしてから、おせち作りに取り掛かり、夕飯時までには終わらせる、という流れが定着してきました。(おおみそかの夕飯は、手巻き寿司におそばを添えるのが定番になっているので、こちらの準備も楽ラク〜)

今年のお正月料理の内容
1 豚の角煮
2 海老の酒蒸し
3 伊達巻
4 洋風紅白なます
5 煮物
6 鮭いくらのちらし寿司
7 お雑煮
8 ピザ生地
9 その他市販品(かまぼこ、数の子、漬物)

簡単手作りおせち

毎年必ず作るのが、伊達巻。これがおせち作りの中で一番手間がかかっているかも・・・。と言っても、ミキサーを棚から引っ張り出すところが一番手間がかかるところで(笑)、作り方はいたって簡単。
卵6個とはんぺん4枚と砂糖をミキサーにかけてなめらかにし、玉子焼器で焼いて、ラップでくるくる巻くだけ!

昔ながらの紅白なますは、食べきれずに残してしまって、結局、ツナとマヨネーズで和えてリメイクするパターンだったので、最初から、ツナマヨを加えた洋風バージョンで作るようになりました。

簡単手作りおせち

私の楽ラクおせちの最大のテーマは、「いかにメイン(肉)に手間をかけずに済ませられるか」。
鶏の松風焼き、ミートローフ、鶏のオーブン焼きといったような肉料理を作ってきましたが、今年は豚バラ肉で豚の角煮にしました。
薪ストーブ×南部鉄器の鍋でコトコト・・・。うずらの卵も一緒に。

簡単手作りおせち

子ども達は「いくら」好き。「いくら」を単品で出すと、それだけ食べて、あっという間になくなってしまうので、酢飯にのっけてしまいます。酢飯には、ほぐした鮭を混ぜ込んで。

手作りおせち

煮物の一番人気は、れんこん。
ポイントは、れんこんを別煮にして、れんこんのシャキシャキ感を残すこと。

■関連ページ

2012年おせち料理
お正月用いけばな
楽ラク手作りおせち2011
お正月リースの作り方
手作り門松の作り方
 
▼ 応援ポチっが更新の励みになります(o^∇^o)ノ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

■メインサイト節約倶楽部はこちら■

at しのっち, 節約料理・節約おやつレシピ, 22:34

節約倶楽部に戻る, 節約・節約術人気ランキング , 節約・貯蓄ブログランキング , comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://setuyakubiyori.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/68